ブログBlog

びんの色2022.08.27

こんにちは 第二グループの小島です。長野市では地区当番の方が、びん収集の日に3種類の箱を用意してくださっています。

白色の箱、茶色の箱、青色の箱の3種類です。主に白色の箱にはお酢、海苔の佃煮、インスタントコーヒー、茶色の箱には日本酒、今の季節疲れをとりたい時の栄養ドリンク、青色の箱にはウイスキー、ワインなどが入っています。

青色の箱にはその他の色と書いてあります。その他の色って?何色?とおもわれる方もいらっしゃると思います。白色、茶色以外の青色、緑色、赤色などのびんです。

長野市では日曜日にスーパー、支所などでサンデーリサイクルを実施しています。つい先日、利用される住民の方が茶色の箱によく見ないと分からない、その他の色のびんを投入されていました。「その色のびんはその他の色ですよ」と説明すると、「これ茶色じゃないの?」と聞かれ、何色か説明するために、びんを太陽に向けると緑色に見えることをお客様に説明しました。

びんによっては色の判別が難しいものもあります。長野市発行の「資源物とごみの出し方保存版」には、迷ったらその他の色と書かれています。 またびんの中にはリターナブルと呼ばれ、繰り返して使用できるびん(一升びん、牛乳びん)などもあります。

白色、茶色、その他の色のびんはそれぞれ破砕されてリサイクルされます。できるだけ正しく白色、茶色、その他の色のびんに分けていただけると、私たち収集事業者は大変助かります。ご協力よろしくお願いいたします。

 

お問い合わせ先Contact

お電話でのお問合せ 026-232-2453 026-232-2453

平日/8:00-17:00 土曜/8:00~11:00
定休日/日曜・祝日・年末年始

お問合せフォーム

Copyright © 2022 株式会社西野興産 All Rights Reserved.